MENU

一時的な在庫置き場確保

倉庫

臨機応変に利用可

大阪、神戸周辺は海に面していることもあり、たくさんの荷物が船で運ばれてくるしくみが確立されています。そのため、穀物から果物、加工品といった食品類から機械類など、あらゆる荷物が運ばれてきて、各地に送られていきます。その物量は季節によって上下があり、輸入されたものが一定量以上、確実に販売されるわけではありません。逆に、たくさんの出荷が集中して一気に在庫がなくなってしまう場合もあるため、ある程度の在庫をキープしておく必要があります。大阪拠点に販売を行う場合、自社の倉庫に輸入品を入れ、注文に合わせて出荷を行う場合、最低限の在庫を保持しておく必要があります。海外の生産拠点から荷物が届かない場合に備えて、適切な対処をするためには、在庫をコントロールする必要があるのです。海外から大阪まで荷物を運ぶタイムラグも考慮し、また、出荷ピーク時に対応できるようにするため、一時的に在庫が膨らんでしまう場合もあります。自社倉庫では賄いきれないことが考えられる場合に、すぐに対応してくれるのが貸倉庫を営む業者です。貸倉庫は、一日当たりのパレット数によって価格が決まっている場合が多く、必要に応じて利用することができます。大阪にはこうした貸倉庫業が多くあり、コンピューター制御でパレット管理をしているところもあり、すぐに必要な荷物を取り出すことができるようになっています。貸倉庫であれば、ピークに合わせて、わざわざコストをかけて倉庫を作る必要もなく、必要な時に必要なだけ利用できることから、非常に便利なのです。

オススメ記事

男性

倉庫を使いたい

ハローストレージは全国展開している貸倉庫業者ですが、利用にはいくつかの注意点があります。その一つが、解約の連絡を入れた際、実際の解約は翌月末になるということです。この他にも契約1年毎の自動更新という注意点もありますが、これらは少し意識しておけば大した注意点ではなくなります。

倉庫

倉庫を借りてすっきり

とても多くの貸し倉庫が埼玉県にあります。会社内に荷物があふれているような場面では活用しましょう。これで会社内が整理整頓され、仕事の能率もアップします。また、埼玉県の中でも土地価格が安いところにある貸し倉庫は月々の家賃も安いです。