MENU

倉庫から事務所まで

コンテナ

利用した場合のメリット

コンテナは、物を運ぶために作られた箱のことですが、その大きさもさまざまです。このコンテナのうち倉庫や事務所などに利用することができるのがトラックや鉄道、船などに積載されるタイプのものです。大きさは規格によって作られていますが、幅は2.5m程度で高さも2.6mから2.9m程度、長さは6m程度のものから12mのものがあります。船で運ばれるコンテナは比較的大型のものが使われますが、国内流通で使われるものは小型の物が中心です。コンテナは鋼鉄製で出来ており中に収められる荷物を守ります。一方でコンテナはトレーラーで移動させることが可能で設置も容易です。そのまま利用するのであれば倉庫として使われますし、側面部は開口するため事務所や店舗としても使うことができます。このような用途のコンテナは販売されておりトレーラーが入れる場所であれば国内のどこでも持っていくことができます。コンテナのメリットとしては堅牢であることで、プレハブの軽量金属で造られているものと比べて防音性にも優れます。しっかりと断熱材を使うことで暑さも防ぐことができます。販売されているコンテナはそのままのものもありますし、開口部をシャッターに変更したものなどもあります。側面の鋼板を撤去することも可能でそのような場合に販売されているものはお店のほかガレージなどにも使うことができます。またコンテナは設置と撤去が容易ですから販売と同時にレンタルを行っているところも多くあります。

オススメ記事

男性

倉庫を使いたい

ハローストレージは全国展開している貸倉庫業者ですが、利用にはいくつかの注意点があります。その一つが、解約の連絡を入れた際、実際の解約は翌月末になるということです。この他にも契約1年毎の自動更新という注意点もありますが、これらは少し意識しておけば大した注意点ではなくなります。

倉庫

倉庫を借りてすっきり

とても多くの貸し倉庫が埼玉県にあります。会社内に荷物があふれているような場面では活用しましょう。これで会社内が整理整頓され、仕事の能率もアップします。また、埼玉県の中でも土地価格が安いところにある貸し倉庫は月々の家賃も安いです。